医療クラウドは、ITコンサルの開発が鍵らしい

総合病院のような大きなところでは、多くの人が感じていると思うけれど、
カルテを書くというのではなく、インプットするというイメージが強いのではないでしょうか。

http://onionweb.jp/medical/

薬局も会計も、診療カードをみせるだけであっというまに、すんでしまう。
ましてや、入院なんかは、バーコードで投薬や食事まで管理されていたりするからね。

こんなことが可能になったのも、医療クラウドのITコンサルの開発が進んで、導入されることがスタンダードになったからだね。
いずれは、ホームドクター総合病院が同じカルテを使用するようになる日も近いかもしれないね。